【ブログ収益化基本編】グーグルアドセンスで稼ぐ方法は?

アフィリエイト マーケティング 稼ぐ


ブログ初心者が最初に出会う大きな壁こそ『グーグルアドセンス』です。

グーグルアドセンスは、グーグルが提供している広告システムであり、ブログを収益化する最も基本的な仕組みといっても良いでしょう。

多くのブロガーは『アドセンス』を収益源のひとつとしています。

しかし、グーグルアドセンスには審査が必要であり、ブログのコンテンツ次第ではなかなか審査を通過することはできないため、ブログ初心者にとっての大きな壁だといわれています。

今回は、そんなグーグルアドセンスに焦点を当てながら、ブログを収益化する基本を紹介します。

グーグルアドセンス(Google AdSense)とは?

そもそもグーグルアドセンスとは、自分のブログやウェブサイトに『アドセンス用のタグ』を貼り付けることで、自動的に広告を表示させる仕組みです。

ユーザーに適した広告が表示され、閲覧者がその広告をクリックすることで収益が発生します。

ブログの訪問者が増えれば増えるほどアドセンス収益は増加する傾向にあるため、アドセンスで稼ぐためには、より多くの人にサイトを見てもらうことが必要です。

アドセンスとアフィリエイトは違う

グーグルアドセンスとアフィリエイトでは、稼ぐ仕組みが異なることに注意が必要です。

広告がクリックされ、その先のサービスが売れることで収益が発生するアフィリエイトとは異なり、アドセンスは広告のクリックのみで収益が発生します。

しかも、アドセンスはグーグルが閲覧者に最適化した広告を表示するため、ブログ運営者が特別に何もしなくても、サイトの訪問者が増えるだけで自然と収益が増加していきます。

そのため、アドセンスはアフィリエイトよりも簡単に収益を発生させることが可能です。

しかし、アドセンスのクリック単価は非常に低く(安く)、アドセンスの収益だけで稼ぐというのは非常に難しいというのが事実です。

アドセンスとアフィリエイトを使い分けながら、戦略的にマネタイズすることが大切です。

グーグルアドセンス審査通過までにすること

アドセンスを利用するためには審査に通過する必要があります。

ブログの内容(コンテンツの質や量)が一定基準に満たない場合は、アドセンスの審査を通過することができません。

これがなかなか厳しい審査であり、サイト作りに慣れていない初心者が乗り越えるべき『最初の壁』となります。

アドセンスに通過するためには、『コンテンツの質』と『コンテンツの量』が必要になります。

たとえば、『今日はタピオカを飲んだよ−』という、モデルのツイートのような記事を10記事書いたところで、アドセンスの審査には通りません。

『読者の疑問が解決できるような質の高いコンテンツ』を『数十記事(最低20は欲しい)』準備する必要があります。

収益化するためのブログとは、『何を食べた』とか『仕事で嫌なことがあった』というような個人の日記ではなく、『読者の悩みや不満を解決するためのサービス』でなければいけません。

このあたりをしっかり理解していないと、ブログを収益化することはできません。

グーグルアドセンスは稼げないという事実

グーグルアドセンスの審査に通解することができたら、ようやくそこがスタートラインです。

アドセンスのタグをブログに貼ることで、ブログの収益化が開始されます。

しかし、待てど暮らせど収益は入らないでしょう。

仮に報酬があったとしても、おそらく数円~数十円の収益です。

月間数千PV~数万PVのブログの場合、アドセンス収益は月間数十円~数千円にしかなりません。

月間10万PVをこえると、ようやく1万円以上のアドセンス収入が期待できるようになり、数十万PV~100万PVほどでアルバイトの収入に追いつくようなイメージです。

このように、アドセンスはブログ収益化の基本ではありますが、アドセンスで稼ぐのは非常に難しく、アドセンスだけで生活するなんて夢のまた夢です。

はっきり言ってしまうと、『グーグルアドセンスでは稼げません』。

ブログで稼ぐ方法は?

先にも述べたように、アドセンスでは稼げません。

月数万円のお小遣い程度なら目標にしても良いですが、アドセンスの収益だけで月間10万円を超えるのはかなり厳しいと考えておいたほうが良いでしょう。

仮にそれが達成できるのだとしても、かなり非効率的です。

では、どうやってブログで稼げば良いのでしょうか?

ブログで稼ぐ3つの方法

  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売
  • 自身のビジネスへの誘導

多くのブロガーにとって、アドセンス収益は“おまけ”のようなものです。

ブログで稼ぐためには、ブログそのものではなく、ブログを通して自身のビジネス全体で稼ぐという意識が大切です。

ブログを成長させ、ドメインパワーを高めることができれば、ブログから様々なオンラインコンテンツ(YouTubeやキンドルなど)に誘導することが可能です。

また、ブログそのものを実績とすることで、ビジネスの信頼性を増すこともできます。

アドセンスの収益は微々たるものでも、そのブログからビジネスの顧客を作り出すことができれば、収益は青天井に膨らんでいきます。

成功しているブロガーは、ブログを中心にして『自分のコンテンツ』を販売することで稼いでいます。

ブログで成功するためには、グーグルアドセンス単独で稼ぐというイメージではなく、ブログを中心としたウェブマーケティング戦略を構築していくイメージが重要になります。